FC2ブログ

ラブアンドビート

GSや60'sガレージの話題を中心に日々の出来事を書き綴っていきます。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
12 /
26

ブラジルの妖精

やっとこさ購入しました、ローザ三宅「ブラジルの妖精」。
日系ブラジル人三世の彼女は解説の安田謙一さん曰く祖父母が岡山出身という事でなるほど三宅って姓多いもんなと思ったり。
そんな彼女が昭和43年に日本に渡って録音したのがこのアルバム。
収録曲は大半は当時流行の歌謡曲のカバーであるのだが、1曲目を飾るのが日本では無名だがブラジルでは国民的歌手であるロベルト・カルロスのカバー曲。邦題は「お友だちの恋人」なのですが、これがまた正にひとりGSとしか言えないアレンジになっております。YouTubeにロベルト・カルロスのライブ映像が有りましたのでリンク貼っておきますが原曲も実に哀愁漂う日本人好みのサウダージなロックですね。この曲は西郷輝彦もカバーしてます!こっちは割と大袈裟な感じかな。

Roberto Carlos - Namoradinha de un amigo meu(1965)
http://jp.youtube.com/watch?v=xH-6OT9eMO8

ほいでもって、9曲目の「浦島太郎」も凄い。「お友だちの恋人」同様にひとりGSチックなアレンジで最高なのですが、歌詞がまた!

助けた亀に連れられて行った先はブラジル、あまりの住み心地の良さに定住したものの日本が恋しくなりお礼に貰った玉手箱の中身は・・・!?日本への往復航空券☆

という内容で今日本に出稼ぎ等で在住している日系ブラジル人に是非とも聴かせたい曲でありますな。
実はVARIGという飛行機会社のCM曲でありました。
Version 1
http://jp.youtube.com/watch?v=VpSZuiuI490
Version 2
http://jp.youtube.com/watch?v=8LwWS9pGvEo

このアルバムは全編ブラジル在住50年超で昭和45年美空ひばりブラジル公演に於いても尽力を注いだ日本に於けるブラジル音楽の巨匠坂尾英矩氏が編曲しているとの事。が、ボサノバ色もサンバ色も皆無なのでその辺が好きな人は期待しない様に。おっと、忘れちゃいけない「浦島太郎」の作詞も坂尾氏ですよ。それにしても日本語が流暢で日系とは思えませんね~、セルジオ越後は二世だけど未だに片言チック。

おっと、「お友だちの恋人」と「浦島太郎」はこっそりプレイヤーで聴ける様にしてますよ。
rosamiyake.jpg

2007
12 /
16

詰め込み日記

今日は牡蠣ツーリングに参加するつもりでしたが・・
二度寝してしまって起きると既に昼。あぁ~
牡蠣といえば広島が有名ですが岡山も生産量全国3位なんですよ!
県東部の邑久、日生といったリアス式海岸地帯で養殖されています。
因みに、聞かれるまでも無くウチも好物ですが。

さて、22日土曜日は神戸ブルーポートに行くぞー。オールナイト!!

12/22(SAT) 「オールナイト リブ ヤング "2"」- ザ・ヴァキウム , ザ・エナジーズ , ボーケンヤロー 共同企画 -
THE MINNESOTA VOO DOO MEN (東京)/BOYFRIENDS (東京)/HOT ROD CAFE (東京)/THE MADBREAKERS (広島)
BAITONES/ジ・エクボーズ/WART/ザ・スミチェルズ/ザ・シンナー/ボーケンヤロー/ザ・エナジーズ/ザ・ヴァキウム
MC : バファリンCONTE SHOW : 流血ブリザードDJ : ROCKIN' JOHNNY/CHERRYBOWIE/TAKAO RAMONE

誰か行く人おるかな?涎が出そうな面子ですがな!

イベントといえば、来年のDJイベントが段々と具体的になってきましたよ。自分含めて3人は既に決定かな、他のお二人は最近ブーガルーが熱いそうなんで自分も負けじと思ってた所、リサイクル屋で和製ブーガルーカバーの名盤ホワイト・キックス「アリゲーターブーガルー」ジャケ無しを発見!他のレコードを合わせてどんぶり勘定なもんで値段は分からんけど50円かそこらですよ・・・リサイクル万歳。あとはハコを決めて県外DJを決めてかな~、とりあえず地元民でDJやりたい方は連絡を!クラブイベントっぽくなりそうだ~。

発見といえば、レコ屋の中古コーナーを漁っていたら掘り出し物ゲット!安かったんで即購入~。
Doctor Explosion「Lows in. the mid Nineties 」
doctorex.jpg

思いっきり例のガレージシリーズコンピをパクったジャケですが、これが典型的な90年代型ガレージという感じで所謂60'sのカバー曲集なんですが、70年代でいえばHYPSTRZ、PAGANSの路線で是非とも車に常備しときたいブツ!!サイコなPVも必見!!
http://uk.youtube.com/watch?v=Y8wRqmTrNSI

あと、Mach Kung-Fu 「Teach a Chick to Dance! 」も!
買おうと思っても岡山じゃなかなか買えないのでこれは嬉しいもんです。ライブも久々に観たい!
machteach.jpg

そんなウチですが、家で聴くなら哀愁ガレージが最高ですね。
という事で、哀愁ガレージコンピLPの名盤「RELATIVE DISTANCE」は見掛けたら即買いましょうね!A面一曲目のThe What「Escape」からヤラれる事必死ですが、Buck Rogers Movement「Baby Come On」、The Eastern Alliance 「Love Fades Away」、The Instincts 「No, No, No」等GSチックな曲が好きな人なら気に入る事間違い無しの曲がズラリです!
relative1.jpg

http://comps.ugly-things.com/compsproject/comptitle2.php?&scompid=424&lifilter=4&lispeed=

2007
12 /
01

Rock'n' Noise Grind'n'Roll

金曜は会社の飲みでペパーに行けれずボウちゃんにも会えず、今夜も難波、神戸どちらのガレージイベントにも行けず悶々・・

たまには激しいのでも聴きましょうや!
とばかりに取り出すたるは・・

グラインド・コアの雄GORE BEYOND NECROPSYによる、ロックンロールカバー曲集7インチである"Wild & Frantic! Rock'n'Roll Special!!!"
収録曲は以下の通りなんですが、本来のグラインド・コアとは違ってさすがにメロディーはありますが、ぼぼっぼぉーー!!というボーカルにドコドコドコドコドコ!!というブラスト節は健在の全曲超高速カバーです。激しいっす!!このカバー聴いて原曲分かったら凄いっすよ!"Leaving Here"は、勿論あの曲なんですがモーターヘッド経由という事で、これは納得ですね。
<Side A-Go-Go!!!> 
A1. Killing Floor /THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE
A2. By My Side /THE SPACESHITS
A3. Psycho /THE SONICS
<Side Boogie-Woogie!!!> 
B1. Dirtys Boogie~I'm on Fire /THE DIRTYS
B2. Leaving Here /MOTORHEAD

いやー、かっこエエな~

とばかりに遂にはバンド名もNoise A Go Go'sと変えて全曲オリジナル曲によるグラインド・コア+ロックンロール=グラインド・ガレージパンクなアルバムを出してしまいました!その名も「Rock'n' Noise Grind'n'Roll」、タイトル見ただけで内容が想像出来ますね!これも勿論ぼぼっぼぉーー!!、というボーカルとブラストも健在で上記の7インチの流れを踏襲してます!ライナーによるとエフェクターは7種類程のファズを駆使している模様。
これはグラインド・コアはさすがにちょっと・・という人でも十分聴けるんじゃないでしょうか?ガレージ好きにはお薦め!!とはいっても、16曲入って30分無いから速いよ当然。

GBN7.jpg

noise-are-gos.jpg

2007
12 /
01

ブラジル音楽

と聞いて何を思い浮かべますでしょうか?
ボサノバ?サンバ?それらは現在の日本でも非常に愛好者が多くウチも好きなのですが、60年代のブラジルではビートルズやストーンズに触発されたガレージバンドがゴマンと居た訳です。ま、一部の国を除いた世界的ムーブメントでしたからね。
そんなブラジルにも60'sガレージパンクをこよなく愛する若者も当然日本と同じように数多く生息している訳で現在のブラジルでも60'sガレージ嗜好のバンドは勿論居る訳です。
そんな中でウチが最近お気に入りのバンドがこれ!
(って他のバンドは良く知りませんが)
初めて知ったのは昨年の4月頃かな、ブラジル最大の都市サンパウロを拠点とするバンドです。日系ブラジル人と仲良くなって聴かせて~~

http://es.youtube.com/watch?v=WZ19aGmtvok

何とも哀愁漂うオルガン&ファズにまみれたガレージパンク!この手のサウンドが最も好きなウチにはど真ん中です、スペイン語に酷似のポルトガル語の歌唱もまた良い。それにしてもこれはオリオンズを彷彿させずにはいられませんな~。他民族国家らしくバンドメンバーの絵面もまたエエじゃないですか。垢抜けて無くてチープなサウンドが泣ける!!

MySpaceでも哀愁漂うガレージ曲が幾つか試聴出来るので興味の有る方は是非!
そしてLPも買ってみてはいかが?
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=70173760

ま、YOUTUBEもMYSPACEも携帯からじゃ何のこっちゃ意味無いんで暇な時にネットカフェ等ででも・・
ブラジルのバンドといえば、セパルトゥラも好きでしたね。
ハードコア風味なスラッシュメタルで有りつつもグランジぽくもありと。あとアングラっていうメロスピ!

さて、禁煙するぞ!


9jez55.jpg

4vfdo1t.jpg

2007
11 /
26

和モノとマーキー

で、今日はいつもと違う道を通って帰った訳ですよ。
そしたらば、リサイクルショップがこんな所に?いつ出来た?
入ってみよー、と中に入るとスッカスカな陳列。
こりゃエエもん無さそうじゃな~と歩き回るとレコードがそこそこ有るじゃないですか。まあ、シングルは何処にでもある様なブツばかりでしたがLPはインスト物がそこそこあるな~、って訳で久々に買ってみましたよ、和ものインストLPを!

「ドラミング・ビート・ポップス/ナオミの夢」
あのブロディーの全日時代のテーマ曲「移民の歌」は本家ZEPではなく、こちらのバージョンです!そういう縁からプロレスファンにもお馴染み!?の石松元グループの演奏ですよ。編曲は鈴木邦彦、ギターが水谷公生、ベースが寺川正興とくれば悪い筈有りません。ドラムは勿論石松元、全曲イイっす!それにしても、レコ屋で買うと2000円位するんだろうな~。そういえば中学の時の英語の先生はブロディー似だったんで皆からブロディーと呼ばれていました。因みに女教師でした。

「ふたりは若かった/ツインドラムで最新ヒット!」
演奏:マックとダイナミック・リズム・マシーン
ツインドラム物は何枚か持っていますが、どうもいまいち。しかし、こいつは編曲も凝ってるしなかなかの一枚ですぞ!!ラテン色も強し。

「Check&Play For your Hi-Fi listening」
サンスイのステレオチェック盤。A面が全面的に石川晶がボコスコ叩いておりましてB面はジャズの一流所の演奏を収録。八代一夫、ジミー竹内、原田政長による「ラヴ・フォア・セール」がカッコイイ!

そして、雑貨が無造作に置いてあるコーナーには、ん?マーキー・ラモーン?いや、あくまでも、パロディーです!骸骨です!
で、ふと考えたんですが熱烈なマーキーファンも少なからずいるにせよ、普通はジョーイ若しくはジョニーから買いますよね。が、買おう買おうと思う間に生産中止となり売れ残ったマーキーは流れ流れてリサイクルショップに・・・と考えると切なくなります
しっかし、こうなりゃ4体揃えんとおえんな。
おっと、あくまでもあの有名グループでは無いですよ、SKULLPOPのPOPTONESのフィギュアです。

それにしても、この4品買っても800円とはリサイクルショップ万歳ですな。

20071126222147.jpg

marquee.jpg

 | HOME |  »

プロフィール

ティック

Author:ティック
ラブ&ビートにようこそ!!

●今後のDJ予定●

10/9
岡山表町BLUE BLUES
ザ・シャロウズ ゲルピン岡山
adv/\2000 door/\2500 (+1ドリンクオーダー)
open18:00

:BAND
ザ・シャロウズ(東京)
モンド・ダイアモンド(高松)
ロス・ワカモノス(岡山)
THE YUMMYS(岡山)
CARBURETTORS(岡山) 

:DJ
tick

Twitter...

ティック Reload

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。