FC2ブログ

ラブアンドビート

GSや60'sガレージの話題を中心に日々の出来事を書き綴っていきます。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
12 /
26

ヤングポップスin京都(酔いどれ)

オリオンズ主催のイベント「ヤングポップス」に誘われ行って来ました、出演して来ました冬の京都へ!!前日の雪の影響が心配されたが何とか京都へ無事到着。(しかし、高知から出演のハクションズは雪の為惜しくも来れずじまいで残念無念、四国の山間部は実は豪雪地帯なんですよ!)さて、軽いDJタイムに続きオープニングの合同演奏の後に一番手ロス・ワカモノスのライブです。アンプのトレモロが効かないという事でいつもの調子じゃなく既に酔いも始まっていた為か演奏は散々でした。他のメンバーも不満の出来ではあったと思います。しかし、客観的に観れば唯一無比のビザールインストバンドという事で面白いライブだったかも?

乙女研究会(東京)
「夢の中でも夢をみるそれがあたし」というキャッチコピーが似合い過ぎる東京の乙女研究会、かく言う自分も実は乙女研究会に所属してます!!今年3月に岡山で会って以来の厚生部、道徳部によるハモリが実に可愛らしくて美しい歌声と演奏に一目惚れ!オリジナルも繰り返し聞いてしまう曲です。髭部長こと、鈴木やすしさんのドラミングもイイ!

ヌーディーズ(大阪)
実は片割れは香川の焼肉店にて会食していた事や21歳という若いコ達だったという事が判明した大阪の踊り子軍団ヌーディーズ、際どい衣装と踊りはDJの選曲中という事で遠目に観る事しか出来なかったが今回はロボットになりきっておりました。

オリオンズ
イベント主催のオリオンズはトリ!岡山でも衝撃のライブを繰り広げてくれた彼ら、さすがホームというべきか安心感もありつつもいつも通りの弾けたライブをやってくれてましたね!日本全国にGSバンド数あれどここまでのバンドはいないよ、それは今回のイベントに対する熱意をみてもはっきり分かります。パンフレットはパラパラ捲った程度だが(後日またよろしくね)ラッキー入魂の一冊だしステージ後ろの飾り付けも一夜限りで処分なんて絶対無理な凝った代物だしね。

DJ陣は名古屋からレコゲバ&ミチオ、そして俺。二人とも激レアシングルが当たり前の様に箱の中に入っており毎度ながら驚き、GS中心にガレージまでイベントの趣旨に合わせた感じの選曲で踊りまくりました。

と色々感想書いてきましたが一番ぶっ壊れてたのは自分かも知れない・・ライブの時点ではまだまだ正気だったが、今夜は珍しく酒飲んでも睡魔が襲って来ないぞと分かった途端飲んで飲んで遂に壊れたみたいです。記憶は殆ど残ってますけどね。DJもグダグダで失態しまくり、打ち上げもグダグダ。でもおもろかったから良し!!駄目?打ち上げ後嘔吐で苦しんだのは言うまでも無い。

企画、構成、演出、パンフ・フライヤー作成、司会等多忙を極めたラッキーに激励したし。第二回、第三回と続いていくべきイベントだよ。
yg.jpg

2005
12 /
18

ジャンルなんかくそくらえ節

60'sガレージとGSが最も好きなのは言うまでも無い。しかし、それだけ聴いてても飽きてとっくに音楽から卒業してるでしょう。な訳でジャンル関係無く聴いたり観るのが好きです。まあ、岡山の様な地方都市でライブ観に行くとジャンル関係無いけどね。毎日が異種格闘技戦みたいなもんです。

そんな金曜は倉敷東映にて江戸川乱歩の奇怪小説の映画化「恐怖奇形人間」が上映している事をすっかり忘れペパーランドに行って参りました。地元の雄テレパシーズ主催の「DO THE POGO PARTY3」、どパンクのイベントです。テレパシーズはパンクが苦手な人でもきっとキャッチーなメロディーにやられるでしょう。続くスローモーションズは睡魔が襲ってて余り覚えてないかな。トリは何かと話題の日本脳炎、全く前知識は無かったが想像していたより押して押して押しまくる演奏で激しかったぞ。首を寝違えて立ち見は正直きつかったがパンクな夜でした。

続く土曜日は先週日にちを間違えたエイムレコードとSCRATCH主催のイベント「DESTROY FROM ABOVE」に行って来ました。場所は田町のアップルハウス。選曲はネオロカ主体でサイコビリー、アイリッシュパンク、ネオモッズ、パンク等激しめな感じでしたがおもろかった!酒もそこそこ廻ったし踊りまくれたぞ~、最高っすね。DJの人とも繋がり出来たし収穫有りな夜でした。今度DJイベントする時にここ借りようと思うんですがロス・ワカモノスのミニライブ入れても良いかも?今回のDJの人にも誘いを掛けたりしましたが足りんので誰かDJやって下さい!!基本は60's中心ですがオールジャンルで!

とTUCKERの新アルバムを聴きながら日記を書く日曜の朝。

2005
12 /
16

パンチでビート!!

遂に買いましたよ、50ズハイティーンズの新アルバム「PUNCH DE BEAT」。地元福岡で同名タイトルのイベントを開催してますが待ちに待った新アルバムは素晴らしい出来です!ライブと比べると全体的にこじんまりとした印象こそあるもののバンドってのは基本的にライブの方が良くて当たり前だもんね。3年位前に福岡で観た際にも演奏していたマーガレットのカバー「逢えば好き好き」も遂に収録、思えばあの頃は東京でもライブこそしていたものの全国区には程遠いバンドだったんだな~、まだデモカセットしか無かったし。プロデューサー松石ゲル氏作詞作曲の「誰も知らぬまま」はまんまBrouguesの「I ain't no miracle worker」じゃないっすか~!実を言えば長らくライブを観てないので最近のライブでのカバー曲には疎かったのだがモッズイベント定番曲もやってるんですねー。Isley Brothersの「Shout」はやはりLULUバージョンだろうな。そしてSherrys「PopPopPo-Pie」は当時の日本だと木の実ナナによる日本語カバーバージョンも有名ですが50ズはアニメのポパイのテーマ曲も流用しガレージなバージョンに仕上げてますね。脱力系?のミルキーズのバージョンと比べるのも良し。木の実ナナバージョンも必聴ですよ。あとオリジナル曲も50ズ節炸裂で最高です。それにしてもプロデューサー松石ゲル氏の才能は計り知れませんね。早くライブが観たい所です!!
album1.jpg

2005
12 /
15

南浩二&THE CONSTRICTORS

ルースターズの前身人間クラブのVoであった南浩二。その彼がCONSTRICTORSを率いてツアーするというのでペパーランドに行ってきました。
一バンド目はライブ前にゲロを吐きまくり体調絶不調という片山君が心配であったがライブでは何とか頑張っておりました。本人は不満じゃろうけどなー。二バンド目は前の職場が同じ土岐君のKWACKERS、おー髪切っとるがなー!
さて、トリの南浩二&THE CONSTRICTORS。結論から言えば客の少なさが勿体無い、滅多に観れない貴重なライブ観に来んかったのは絶対損でしたな!ルースターズというよりはルックスも歌唱も極めてサンハウスの菊に近いんですがヤバいオーラが出まくりな南浩二。「どうしようもない恋の唄」等ルースターズでお馴染みな曲もやってくれたし若手バンドじゃ決して出せない安定感と演奏、そして福岡ではなく北九州なんですねポイントは。客は少ないながらも盛り上がったし最高なライブを味あわせてくれました!
0000048M.jpg

2005
12 /
04

bonustracks!

結局名古屋も広島も断念し地元岡山のクレイジーママ2へ行ってきました。入ってみれば男すくね~~!所謂歌モノ系バンドのライブも男は少ないが普段行くライブとは客層も違うしなんか新鮮だ。
「風にふかれて」なる東京のバンドはVoが岡山人という事でホーム感覚でライブしてたが何系だろう、なかなか上手かった。
大阪の48sは何度も観る機会あれど何故か観れずじまいだったロックンロール系バンド。なるほど仲良い59とも通じるなー、この辺のバンドは60's度は低めなんで一般受けすると思う。
続く植木遊人は最近観たばかりのダブルオーテレサのVoで今回は弾き語り。実を言えば弾き語りは苦手なんだが面白かったなー。それにしても彼は非常に気さくで面白い人で最高っすね!
最早何度観たか分からんチョコメイツ、もう定番っすね。ハマーキンゴーゴーガールズコンピ遂に購入しました!!
トリのアニメーションズも何度も観る機会のあった大阪のバンド。これも48sと同系統なバンドだがRCサクセションを彷彿しないでもない?演奏上手いしステージングもええしファンが付くのもうなづけた。

という訳で自分もイベントしなきゃなと思った夜でした。

2005
12 /
01

「ロス・ワカモノス」デビューライブの巻

今週月曜11月28日にやっとこさ岡山ペパーランドにてデビューライブを行いました。正確にはバンド名、メンバーの変更後初めてのライブという事になるのですが最後のライブは2年程前なので仕切り直しのデビューライブです!尚、ここではバンドネームで語って行きます。
さて、リハの為3時頃ペパーに集合、3人とも緊張はしていたものの特にLee.M.youngさんが緊張しておりましたねー。当初より出順が早まる事などを知らされつつも無難にリハをこなし腹ごしらえ等をして過ごす。
さて本番、この日一番手は急遽出演が決まった鉄バスターズ。ジャンル的にはパンクではあるのだが何というんだろう?メロコアじゃないしなあ、ともあれ若さと激しさがあって勢い付けに良いバンドだった。
そしてウチらの出番です、なかなかインパクトある意外なユニフォームで登場し客の反応も良かったんじゃないでしょうか?一曲目は「WAKAMONO'S THEME」、初っ端から調子良くスタート。続くバンド紹介を挟んで「MONKEE YORK」なのだが俺は一曲飛ばして次の曲のセッティングを始めようとしてました(笑)chao youngさんも気付き慌ててましたね~。急いでセッティングを変更し2曲目終了。次こそ3曲目の「BRA-BO」、途中のブレイクも忘れる事無く何とか完奏。そして「JAGUAR STEP」「HILLBILLY WOLF」「BIRDMAN」「A NIGHT WITH NANCY」と、再び曲順飛ばしかけたり多少のミスをやりつつも順調に演奏し来月23日京都祇園ライム「ヤングポップス」の告知を軽くする。そして後半「BLUE STEAMER」を演奏し、ラスト「BILLY'S PLACE」で終了!!
緊張はしつつも大きいミスは無かった様に思います。演奏してて客側で観てみたいバンドだなーと思ったのですが演奏面はともかく、ステージングでの反省点も多かったかな?軽くメンバー紹介もやった方が良かったかも?しかし、ライブ後ビッグロウのニイヤンが凄い誉めてくれて嬉しかったなあ。ビッグロウの他メンバー、ジョニーガン、マイルストーン片山君も気に入ってくれたしやり甲斐があったデビューライブでした。対バンの皆様、お客さん、ペパーの皆さん有難うございました!
しかし、お客さんもそこそこ多かったとはいえ、出番に間に合わなかった人が多かったのは非常に心残り!!
そんな訳で次は片山君率いるMILESTONE。音源を先に聴き、先日ライブも観てばかりだがやっぱかっこええ、パワーポップとパンク好きってのがまざまざと分かるし地元の若手バンドじゃ一番好きかもな。
次はエレカシっぽいと噂には聞いていた高松のバンドJUNK BRHIGTS。おや?ベースレスじゃが!ギター&VOとDrの2人組バンドでした。しかし、2人組という事を感じさせなかったしエレカシにも通じる激情ロックは想像以上にカッコよかった!高松にこんな良いバンドおったとはねー。
そして土曜日にロビンとニアミスした事が発覚したジョニーガンですよ、ロス・テイラーズと来岡した時に観て以来だったが笑いのツボも押さえてるし演奏も上手いし最高なロックンロールバンド!
トリは2ヶ月おきに岡山来てるんじゃないか?そして、もしやウチは皆勤なんじゃないか?っていうビッグロウです。毎度ながらマージービートを基本にしたそのサウンドは楽しくてカッコ良い!隣の県だけに今後もハイペースで来岡してくれるでしょう、ツアー長いけど頑張って下さいな!

次のライブはいきなり県外、12/23の京都祇園ライムです。
街はクリスマス一色です。頑張らねばっ!

曲名こっそり修正しました、今後も変更の可能性あるのでまたその際は修正しときますよん。


ビッグロウのメンバーが写真撮っててくれてたんで載せました!!
感謝!!
loswaka.jpg

2005
12 /
01

夜のカーニバル3

またも日記の間隔が空いてしまったなー。
書こうと思っていたイベントも記憶があやふやになってる部分も多いので断念して「夜のカーニバル3」から再開します。
この日記も書いてるのは12/1だったりする。
場所は先週のワイルドプライベートと同様大阪は難波のロックライダー。2週連続オールイベント遠征はキツいよと思いつつも行って参りました。
今週の月曜対バンしたジョニーガンのロビンとニアミスしていたという事実も知った開場後、ラッキー&下津ちゃんと腹ごしらえ。焼きそば一人前を分けて食っただけなんで、もっと食っとけばと後悔する事になりましたが・・ 「オールイベント前は飲んで食うべし!」
なんやかんやで最初のバンド、ペアノフィーネの演奏は終わりかけだった。彼らの「ラストチャンス」はかっちょえ~よ。
続くミステルズは名前こそ良く聞けど、初めて観るバンドだったがドーベルメン01のギターアサオカ01がメインVoを取るやさぐれロックで一発で気に入りました。ユーモアとも通ずるこのやさぐれ感好きです!
ペリルも初見のニューロックバンド、この手のバンドは痩せててベルボ
が似合う人ばかり!まだ若そうなんで今後が楽しみだ。
最早説明不要のブラックナグ、ギターの人の髪型には相変わらず度肝抜かれますが演奏も高速ファンクR&B には痺れます。
トリのレモンちゃん、今回で休養との事でしたが続行する模様。しかし、睡魔と疲労がピークに達していた為肝心のライブは殆ど観れずで残念!DJのタクミさん、レコゲバくん、よっちゃん、ゴーヤさん、ペー君
も和モノ爆発って感じで良かったなー。イベント内出店のFUGSにはコムラサキのベルボも!こりゃーいつか店に買いに行かねばならぬよ。
集客面での伸び悩みで主催のゴーヤさんは気に掛けてましたが次回も期待してるので充電して第4回をよろしくです!
24_1.jpg

 | HOME | 

プロフィール

ティック

Author:ティック
ラブ&ビートにようこそ!!

●今後のDJ予定●

10/9
岡山表町BLUE BLUES
ザ・シャロウズ ゲルピン岡山
adv/\2000 door/\2500 (+1ドリンクオーダー)
open18:00

:BAND
ザ・シャロウズ(東京)
モンド・ダイアモンド(高松)
ロス・ワカモノス(岡山)
THE YUMMYS(岡山)
CARBURETTORS(岡山) 

:DJ
tick

Twitter...

ティック Reload

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。