FC2ブログ

ラブアンドビート

GSや60'sガレージの話題を中心に日々の出来事を書き綴っていきます。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
10 /
26

ビーバーエアコン

数あるGSのアルバムの中でも既に語り尽くされている超名盤「ビバ・ビーバーズ」。普段CDでばかり聴いてますが久々にLPを取り出し(勿論復刻盤)聴いてみた。改めて最高だと思ったのは当然ですがCDでは見過ごしてしまう事、それはA面はオリジナル曲が続きますが締めはヤードバーズの「Over Under Sideways Down」、そしてカバー曲が続くB面も締めはやはりヤードバーズで「I'm A Man」なんですね~。和製ヤードバーズの面目躍如!どちらのカバーも言う事無いですね。おっと、ポップさ加減とサイケデリックの融合バランスが極上の「君好きだよ」のベースリフは「Lost Woman」。

さて、来週に迫って来ましたビザール・ショックVol.2ですがモノクロ用のフライヤーを作りました。先日のペパーで配るつもりでしたが先述の日記の通り体調不良で帰宅した事もあり配れず。金曜のママ2には持って行きますよー。多少いじった。
B00005HU4O.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1132041763_.jpg

bmm.jpg

2006
10 /
21

夏も過ぎたのにエレキ、そしてGS

今起きましたよ、う~ん今日も体調わりーなー。
とりあえず部屋の掃除をせんと。

岡山~大阪の高速バスは難波行きが両備、梅田行きがJRですが両備の方が来月から4往復増えて一日20本になりますよ。いやー、便利。意外にもJRバスの方は乗った事ねーな、そういえば。まっ、新幹線ののぞみだと45分なんじゃけどな・・

最近買ったCDで漏れていたもの。

・カルトGSコレクション日活編
日活の映画用に別録りした曲が中心で既に多くがCD化されているフラワーズは今更書く事も無いかな、改めて凄い。「君恋し」も別バージョンとは憎い!麻生レミのGS色こそ薄いものの貴重な挿入曲も聴き物。そして黛ジュンの最強に踊れる定番曲「土曜の夜に何かが起きる」も一度聴いても何処が違うの?って感じですが聞き比べたらグルーヴ感が更にUPした別バージョン!当然音質自体は悪いですがね。ジュディ・オングの「リトル・ロビー」、ワイルド・ワンズ「青空のある限り」はラフなガレージ感がいい。そして個人的に注目なのはモップス「ベラよ急げ」「朝日よさらば」。あれ?「朝まで待てない」は?マスターテープ紛失してたのかな?発見に期待です。海外のGSマニアもこれ聴いたら卒倒間違い無し。よりラフでガレージ度高くなってますね!同じ映画にテンプターズも出てたのですがそちらの音源も発掘して欲しい。最後はガレージ好きには無視されかねないブルーコメッツとヴィレッジ・シンガーズですがこれらの良さを分かってくれる人がもっと増えて欲しい!レコードよりラフな彼ら本来の演奏が堪能出来て素晴らしいです。それにしてもウチがGS聴き出した頃には考えられなかった商品が出てきますね・・・

・夏だ!エレキだ!Go!Go!Go! -EXCITING SUMMER! …
なんというベタなタイトルのCD!意外にもこういう選曲のエレキインスト集は少ないので新鮮ですよ。ベンチャーズは新録ッバージョン、思ったよりは違和感無いとはいえ和モノで統一して欲しかった感はあり。ブルージーンズ、シャープファイブ、ランチャーズ、スパイダースという定番バンドに加えスペイスメンが多く収録されていてB級感アップ!日本のエレキでしか有りえない個性的な演奏は聴く人を選ぶかも知れんけど快挙ですね。でも一番良く聴いてるのは津々美洋とオールスターズ・ワゴンの「バラバラ」だったりする。一番好きなんだよな、この手のアレンジは。

・TOKYOエレキ合戦
これまた何というタイトル!なエレキ物。既にCDでもお馴染みの曲も多いですがヴァン・ドッグス「僕のマリー」のアレンジは初めて聴く人は衝撃かも?オルガン疾走強烈ガレージインスト「バラバラ」も含めたアルバムのCD化はまだ~~?あとは、ロジェとザ・ジュピターズの「グリーン・ホーネット」はベンチャーズバージョンと比べビート感こそ無いもののアレンジが強烈、このCDで一番の珍曲かも知れない。ラフなガレージ好きにはブルーエースの「オン・ザ・ビーチ」がお薦め!
cultj.jpg

natsue.jpg

tokyoere.jpg

2006
10 /
20

鉄鉄鉄

今夜は練習だったのですが例によって貧血が酷く足腰も立たないというかえらかった。ホンマは定期的に注射打たんと駄目なんじゃけど何年も放置してるからな~、体調万全には程遠い。逆に言えば真面目に注射さえ打ってれば普通の人並みに生活出来る筈だ!!

さて、そんなこんな有りますがビザール・ショックVol.2が近付いて参りました、当日体調良ければええけど。そうそう、会場限定でご自由におとりください和モノCDRを作成しますよ、ジャケもモノクロで安く上げますが中身は初心者向けにバッチリOKな感じで。

2006
10 /
18

ドラマー二人とトニー・ハッチ

そうそう、先日久しぶりにレコードを購入しました。リサイクル屋では無いですが値段は一枚300円だったかな。

「二大ドラマーによるドラム大全集」
二枚目の画像でいえば左の曲目が一枚目のLPで田畑貞一、右が二枚目でジミー竹内。幾つかの単独LPから選りすぐった選曲のお徳盤ともいえますでしょうか?歌謡曲のインストムード物はジャケ買いやラウンジDJ用と考えればいいけど踊り用のDJでは使えませんが洋楽のカバー物はホンマ使えますね~。かといって使う機会も特に無いのですが。田畑貞一、むっちゃかっこええけどドラムソロ長いぞっ!ドラムソロの間どうするんだろうなんて考えたりして。ジミー竹内は分かり易さでは断トツですね、サンディ・ネルソンを彷彿ですな~。「レッツ・ダンス」は初めて聴いたけどかっこえ~、オルガンも鳴りまくり。

「BOSSA NOVA DELUXE」TONY HATCH ORCHESTRA
ご存知スウィンギンロンドンには欠かせないトニー・ハッチのボサノバ物。マシュ・ケ・ナダ、波、ソー・ナイスといったボサノバ定番曲は元よりサニー、ビートでジャンプ、ハートに灯をつけて等のヒット曲をボサノバ風にアレンジしてるのですがロンドンって感じです。何となく。

sa360023a.jpg

sa360026.jpg

2006
10 /
16

モジョビート

福岡から帰った日の日記です。
パンチでビートは50'sハイティーンズ節目のイベントでしたがこの夜も節目でした、それはトリックスターの解散とミルキーズのレコ発。病み上がる間も無く福岡往復して体調復調する筈も無く体調不良のままでしたが行って来ましたペパーランド。
一発目はCOMATOS、バンド名のCOMATOって由来は何なんでしょうね~今度聞いてみよう。初っ端に相応しい突き抜けたUKロック風味満点!って実はUKロックって良く知らないんですけどね。続くは高知からやって来ました謎のバンド、ヒルコ。その実体は原曲を木っ端微塵に解体した上でガレージ風味を存分に加味し再構築させたかの様。ぶったまげました、オッタマゲのスキャットです!恐るべし高知です。そしてチョコメイツ、意外にも初の日本語詞曲「メロンの気持ち」は「昭和元禄NOW Vol.2」に収録されてるので買いましょう!英語詞曲に混じっても全く違和感無いねー、チョコメイツサウンド確立されてます!そしてそしてカーブレイターズ、今回はMCぶっ飛んでました、演奏も勿論ぶっ飛んでました。ふと思ったんですが、Voのナオキちゃんの歌唱ってプリティ・シングスのフィル・メイっぽいなと思ったんですがどうですか?そしてレコ発のミルキィズ、最早全国区ですね~。来月はなんと北海道でライブだそうで!数度に渡るアンコールも軽くこなしてましたね。トリはトリックスター、まさかホンマに解散とは思ってもみんかったけどモージョーワーキン!モージョーワーキン!最後に相応しい盛り上がったライブでした。メンバーは今後も新たなるバンドでそれぞれ活動するみたいで期待する!そして酒!
mojo5.jpg

2006
10 /
15

ビザール・ショック!!Vol.2

前回はあらゆる面で失敗でしたが雪辱を晴らすべく第2回を開催いたします。祝前日ですのでお気軽にお越し下さい!!

11/2(木・祝前日)岡山ペパーランド
『BIZARRE SHOCK!! Vol.2』
open19:30start20:00
1500円
■LIVE■
モンド・ダイヤモンド(高松)
ザ・ドリッパーズ(京都)
トイ・プードル
京のマイヤーズ
ロス・ワカモノス

モンド・ダイヤモンド(高松)
存在そのものがビザールとも言える四国の至宝ホリチ氏率いるガレージ歌謡バンド!!今回も海を越えてやって来ます、壮絶なライブは必見!

ザ・ドリッパーズ(京都)
かつてグリーンホーンズのベースとして岡山で精力的に活動していたGoga君が参加する京都のバンドが里帰りライブ!ハードコア!

トイ・プードル
ご存知チョコメイツのギタリストちずりんのギターポップな別ユニット、前回一度限りのライブの予定だったがアンコールライブ決定!

京のマイヤーズ
ある意味ハードコアの極地を行くGS色強い歌謡女子トリオ。ゆるゆるな世界観はオリジナル曲もカバー曲もマイヤーズ色に染まってます。

ロス・ワカモノス
あらゆる面で失敗だった前回の雪辱戦となるか!?そのサウンドはビザール、モンド、チープ、そして鳴り続けるファズとトラッシュドラム!

チケット予約は
love_and_beat@ybb.ne.jpまたはa104gs@ybb.ne.jpまで
ロス・ワカモノスHP
http://wakamonos.nobody.jp/


bs2s3.jpeg

2006
10 /
13

パンチdeビートVOl.4 福岡へ

数日前に39度を超える熱を発し体調も戻ってないが苦労してバスのチケットを往復分予約してしまったからには行くしかない!という訳で行ってきました福岡へ。勿論目的はあの4人では最後となる50'sハイティーンズのライブでありイベントである「PUNCH DE BEAT vol.4」。初めてライブを観たのが4年前の丁度今頃、ゼップ福岡でのライブでしたので一層感慨深いものがありましたね。さて、岡山から福岡への昼行高速バスは以前は運行されてたものの廃止されており広島での乗換えとなる訳ですが、昼食がてら本通商店街を抜けパルコ付近まで歩いていたらば友達と歩くチェアーのゆっきーと遭遇しました。誰かと会いそうな予感はしてたんだよな~、そわそわと。

そんなこんなで福岡の天神に着くと既に真っ暗、ヴードゥーラウンジもあっさり見付かりうろうろしてたらこの夜のDJであるユ→スK君、そして暫くしてタクミさんと遭遇しウダウダと話をする。そしてラッキー等とも再会し、一発目のバンドはLOVEBiTES、パンク風味が強いガールズガレージといった感じかな?そして初めて観た先日の難波でも衝撃を受けたBAWDIESの出番ですよ。Bロイ君はジョン・レノン、Gジム君はリンゴ・スターの面影あるし皆ルックスええんよ、そして演奏も正にビートルズ直系マージービート!かっこいい。福岡でも確実に女性ファン増やしたな~。そんな完璧過ぎる彼らも喋ると気さくで面白いんだなこれが!ますます完璧ですがな・・その後ハレンチメイツによるショー、これがまた音楽とファッションの変遷をテーマにしてて斬新。

そして毎日車で聴いているフレアオッズ!先日新世界BRIDGEでの久々のライブを観て新たな色を取り入れた彼らに改めてゾッコンになったばかりなのにまた観れるとは。とばかりに興奮しっ放しでした。物販でCDRとストラップを購入したんですが、このCDRがまたいいんですよ。ニューウェーブというかガレージ、サイケ、GSとはまた違う色を取り込んでおり期待感アップです。

そして、この日は体調不良で酒も二杯が限度ながらもこの夜最高潮な時間がやってきました50'sハイティーンズの出番です。今まで何度もライブを観てきたけども当然今回があらゆる面で最高なライブでしたね。持ち曲の殆どを演奏し衣装も総公開!最後の3度のアンコールも足りないくらいで締めは「悲しみロック!」、涙です。今後メンバーは分かれて活動しますが動向に期待します、そして応援もしなくちゃね。その後たっぷり余韻に浸り、恒例!?の一蘭でラーメン食って博多駅にてラッキーと始発待ちをして帰路に就きましたとさ。そして帰宅後余り休む間も無く地元のイベント、モジョビートへ!!

そうそう、物販で購入したDVD何度も見返しました。特典映像にはお馴染み山田広野監督のPVが収録されてるのですがベタな展開に広野節炸裂って感じでさいこー。前を向いて行きながらもこういう映像作品も大事っすね。
punch4.jpg

50sdvd.jpg

2006
10 /
09

時代に追いつけ

早く書かんと追いつかん。前の日記に書いたライブを観に行った次の日の出来事です(汗)
ライブが終わり余韻も残る間の朝4時に宇野港に集合で宮脇君と四国は高知まで行ってきました、実は初めてのスクーターによる長距離走行。寝とらんから体力的にきついしハイスーパーが長距離に耐えれるか心配でしたが結果は心配無用でした。それにしても国道32号はツーリングに最高な道です、上り坂では時速50km行かない位できつかったけども絶景ですよ。向こうではミネルバさん達に案内してもらってのツーリングだったんですが四国自動車博物館って所は旧車を色々展示してて貴重な物を見れたんですが個人的にはもっと日本車多い方が好きですね。あと、定番のはりまや橋に桂浜。で、マッシュルームレコードと古着屋のマジックバスを周りひろめ市場でカレー食って帰宅しました。夜はむっちゃ寒かったな・・

そして次の日は仕事を休んでのロス・ワカモノスのレコーディング。昼過ぎから夜中まで敏腕!?エンジニア水やんと一緒に苦労しながらも何とか完了。アメリカのレーベルから7インチになるそうですよ!

2006
10 /
02

GET YOUR A.B.C

おっとっと日記さぼってたんで今頃先週金曜の日記なんですが
マイルストーン主催のイベントGET YOUR A.B.Cを観にペパーランドに行ってきましたよ。この日はノンアルコール、後方でまったりと観ておりました。

チョコメイツ:
ドラムがシュウヘイ君に代わっての地元二度目のライブ、珍しく一番手!まだ完全に馴染んでは無いけどフロアから見ると女のコみたいじゃった今後のチョコメイツに新たな風を吹かせてくれる筈!ポップポップポップ。

COMATOSE:
8日のモジョビートにも出演するんですが岡山では珍しいUK直系サウンドはかっこええなー。曲数少なかったかな?もっと聴きたいぞ~。

PSYCHOTIC REACTION:
バンド名は例のガレージ超有名曲が由来なのか?と聞くのを忘れた大阪のパワーポップなバンドでした。演奏聞く限り60'sガレージとは遠かったけどかっこよろしかった!

テレパシーズ:
もう今更言う事無いですね、津山が誇るキャッチーで激しいビートを奏でるパンク族。体力あるやつぁ前へ前へ~!新曲マスマチックスもかっこえーよ~。

PRAMBATH:
お馴染み西宮の~~。観るの何度目かですがやはりチヒロさんの個性凄いですね、パワーポップ、ガレージ、パンク全てを融合させた感じなんですが一度観れば病みつき間違い無し。これぞベテラン!

MILESTONE:
イベント大成功おめでとうなマイルストーン、全ての出演者の演奏で跳ねまくってた片山君は主催者の鏡っすね。トリの演奏も喜びに満ち溢れてた感じでした。今後もパワーポップ道突き進んでおくれ!
a148355_494_sghsb.jpg

 | HOME | 

プロフィール

ティック

Author:ティック
ラブ&ビートにようこそ!!

●今後のDJ予定●

10/9
岡山表町BLUE BLUES
ザ・シャロウズ ゲルピン岡山
adv/\2000 door/\2500 (+1ドリンクオーダー)
open18:00

:BAND
ザ・シャロウズ(東京)
モンド・ダイアモンド(高松)
ロス・ワカモノス(岡山)
THE YUMMYS(岡山)
CARBURETTORS(岡山) 

:DJ
tick

Twitter...

ティック Reload

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。