FC2ブログ

ラブアンドビート

GSや60'sガレージの話題を中心に日々の出来事を書き綴っていきます。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
10 /
28

GET YOUR A.B.C

昨夜はMILESTONEのイベント『GET YOUR A.B.C』に行ってきましたよ、またもやペパー。イマージュの方にも行きたかったのですがフライヤーを配るという使命がある為こちらに専念!が、そのフライヤーが間に合わず、さてどうしよう・・・と思ってたら閃いた☆ここで告知している文章を印刷してコピーしてしまえ!!と。という訳で何とか配る事が出来てホッとしたのでありました。

さてライブの方ですが、久々に水やんに会えたもののGRANDE BALL ROOM HOUSE BANDには間に合わずPSYCHOTIC REACTIONも殆ど観れず東京のTEEN LINEから。ベースのコはthe clicksってバンドにおったんですな~、如何にもK.O.G.Aチックなバンドでしたが、TEENLINEもそんな系統でしたね!続くCOKESも東京のバンド、前日ママ2で観たthe mercyと非常に仲が良いバンドという事でしたがCOKEが良く似合うスカッとしたポップパンクでした。それにしてもthe mercyにもこれ位の客に観て貰いたかったのう・・ほいで、PRAMBATHで一番盛り上がってトリのMILESTONEへと。いやー、それにしても仮フライヤーでしたが配れて良かった良かった。たまには機転も利くもんじゃな、ウチも!

2007
10 /
27

the mercy観てきた

昨夜はママ2で西日本ツアー中のthe mercyを観て来たぞ。
良かった良かった、基本マージービートで70'sパンク、パワーポップを絡めさせた感じなんだがオール日本語詞ってのがエエな。初期のTHE JAMを彷彿させつつもthe mercyというスタイルが出来上がってましたね。演奏も上手いしコアな60's、70's好きだけでなく普通のロックファンにも受けそうではある。しかし、お客さんが少な過ぎて申し訳ねかったなー、平日のブッキングライブなんてこんなもんだよな~次回来る際はもっと沢山の客に観て欲しいぞ。って訳で、ルビナーズのライブを観に行ったらTHEEE BATの三人が来てたとかそんな話をライブ後にしたりした訳ですが今日明日と大阪でライブなので観てね。

最初に出た高校生バンドのOUTRIDER、明らかにハイスタに影響されてはいるがサティスファクションのカバーなんてやったりしてオッと思ったぞー、音楽に関してはなかなかマニアックそうなコらでしたね。群馬のHARACHIKA-グレコは高テンションなライブでしたが客が多かったら盛り上がるんだろうな~、残念。BUSTASIAは初めて観た地元バンドですが基本エモコアな激情ロックでエエバンドでした。と、the mercy以外のバンドも律儀に書いてみる。

2007
10 /
23

いべんと告知

イベントやります、その名も「ビート・ランデブー」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

********************

11月17日(土)岡山ペパーランド
MOJO BEAT x LOVE&BEAT presents
"BEAT RUN-DEVOO" GARAGE night special
open18:30/start19:00
1500円(D別)

◆LIVE◆
THE JUNGLERS (尼崎)
ザ・ヴァキウム (神戸)
THE 48s (大阪)
ZIP GUN CANDY
FLASH BULBES
CARBURETTORS

◆DJ◆
ティック (LOVE&BEAT)
YO!HEY! (CARBURETTORS)

********************

岡山の名物イベント「モジョビート」と、長い眠りから覚めた!?「ラブ&ビート」が手を組み関西各所からイカした(イカれた!?)ガレージやパンク系バンドを迎えてお送りします!!

マミーズを超えたとも言われ、全国のガレージ族に衝撃を与え続ける尼崎のロー・ファイガレージ番長THE JUNGLERS!! そのステージは正に飢えた狂犬!神戸のやさぐれ70'sパンクス達ザ・ヴァキウム!! だめで結構、だめ人間に捧げるガレージロックンロールを聞かせるTHE 48s!! そして、迎え撃つ地元バンドも今回が初ライブというZIP GUN CANDY、衝動を音にするFLASH BULBS、酒とモッズとフリークビートCARBURETTORSと、いずれも見逃せないバンド揃いです。DJもあるよ。
予約受付中!!→loveandbeat@ezweb.ne.jp

各バンドのHPへのリンクです。
音源の試聴やライブ映像を観れたりもするので是非!!
THE JUNGLERS
ザ・ヴァキウム
THE 48s
FLASH BULBES
CARBURETTORS

連絡先等はこちら
PEPPERLAND
MOJO BEAT BBS
ラブ&ビート

2007
10 /
16

哀愁の湖

意外とリンゴの皮を向くのが上手い事に気付いた!
スルスルスル~と剥けるのは気持ちエエな。

って訳で今週土曜は京都に行こうよ、そうしよう。

==================================

みんなFUZZまれ!! 
『地獄のロックンロール地獄』
2007年10月20日(SAT) OPEN:18:30 START:19:00
場所:Live & Salon 「夜想」(烏丸御池から西へ5分、南側B1)
http://www.yaso-net.com/
(電話:075-211-0901)
料金:1000円 (+1DRINK)
出演:モンドダイヤモンド(高松)、DARKSIDE MIRRORS(東京)、ブーツ(?)、マネースパイダー(大阪)、タロッツ(京都)
DJ:さきっちょ、ヤスヘッド

生きるも地獄! 死んでも地獄!
同じ地獄じゃ踊らな損損!
今夜は墓場で待ち合わせ!

1バンド200円の出血大サービス!
おもんなかったら人物を評価した上で返金します。

●モンドダイヤモンド(高松)
四国の奇人、ホリチヒロシ率いる悪夢のガレージパンクFUZZ歌謡。ジョニサンも布袋もギターウルフもキングブラザーズも、みんなホリチさんにお世話になりました! 今夜はドラムにバーリー(オリオンズ)を迎え、ライブの出来より何も壊さないかが心配です。直視しないとケガすんべ!

●DARKSIDE MIRRORS(東京)
シナロケ鮎川夫妻の娘2姉妹がストゥージスとデヴィッドリンチに恋い焦がれてバンドを結成。数年のロックンロール武者修行を経て、現在の東京アンダーグラウンド・シーンで絶大な支持を集める。可愛いのに残虐(ドMも集まれ)! さあ今夜も俺を俺を俺を殺してくれ! STAY SICK!! STAY EVIL!!
http://www.darksidemirrors.com

●ブーツ(?)
岡山モッズ界のフェイス、「オフステージの魔術師」chouxくん(カーブレーターズ)が率いるthe Bootsが再始動!? さあ、伝説のモッズバンドが何故か夜想に降臨します。なお、女性客はズボンを履いてくること。うっかりしてたら妊娠します(自己責任で!)。

● マネースパイダー(大阪)
おなじみ関西ロックンロール界を代表するガレージパンク発ニューオリンズ行きの各駅停車。運転手はキャプテン46ことShiro KNK。11月にはマンを持してタイムボムレコードから新アルバム「Club Gumbo」をリリース予定! 靴の底が溶けるほど、ロッキン肺炎ブギウギフルー!!
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/1376/

●タロッツ(京都)
ろーたーちゃん(DTKレコード代表)+じーまー(イグワナズ)+ぺーまー(イグワナズ)。最後のライブ予定っすー。

●さきっちょ(SABISHINBO CREW)
元・京都ロックンロール界の看板娘。横浜留学を経て現在は大阪でレゲエの修行中。おもろいし呼んだ。

●ヤスヘッド(Go To Heaven)
連絡つきました! 福知山から下山なるか!?
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/1297/index.html

どうやらまた、イヤな夜になりそうだ…。

==================================

哀愁60'sガレージを集めたCDR完成!!まあPEBBLESやBACK FROM THE GARAGE等にも入ってる曲が多いとはいえ、この手の曲だけを集めてCDRに焼く奴は奇特でしょうなあ。ビートのある曲ばかりですが激しさを求める人には向きません!サベージ「哀愁の湖」ばりの哀愁漂よう曲もありますね。やはりBuck Rogers Movement"Baby Come On"が最高だな~。
さて、60年代の音源を再発する際にマスターテープが見付らず板起こしにて収録というのは嫌悪されがちですがガレージパンクは板起こし歓迎!デジタルマスタリングも必要無し!モノラルのショボいAMラジオから流れる様な劣悪な音質でもOK!むしろ、そういう音こそサイコ!
とは、あくまでも個人的趣向です。

2007
10 /
16

プチアーガイル

土曜は"近くて遠い"福山に行って来ましたよ。
岡山~福山って関西でいえば大阪~明石間位の距離なんだな、これが。
なんだかんだで開店前に一度行ったきりだった詩歩ちゃんのお店、「薔薇と迷宮」でのプチアーガイルのライブ!あっ、一周年おめでとう☆
本家アーガイルは3年位前の大阪モッズメーデーで一度観たきりなのですが、今年のモッズメーデーにも出たんでモッズな方にも知名度人気共高いバンドです!実は岡山にも何度か来ているのですが行けずじまいだったのでした。本家の方は10人編成の大所帯ですがプチアーガイルは5人、それでも狭い店内では窮屈そうでしたね~。しかし、バンドとの距離が近いというのもエエもんですよ~!アットホームなライブも適度に盛り上がったしコテコテのMCも面白くてワンマンながらあっという間に時間が経ったね~!!三十路でもヤングなあなたも楽しめるお祭バンドです。えっ?聴いた事無いよって人はHPへGO→ですよ!!
http://www.argyle-web.com/

そして、メンバーの別バンドも良さそうですね。
ピカリズモはミステルズやマネースパイダーズとも対バンしてるし実は繋がってました。
ピカリズモ
http://www62.tok2.com/home/picarismo/
クリームチーズオブサン
http://www.creamcheeseofson.com/
フルート吹きのペーちゃんは何だかかずみんぐと雰囲気に似てましたね~。フルート吹きっぽかったぞぇ~♪

メンバーとは話も余り出来ずじまいでしたが、酒が入っていたもんで久々に車中泊をして帰ったとさ。備後!!また行く備後!!

2007
10 /
08

狩り告知だYO!HEY!

近日中に詳細はアップするとして、まずは仮告知を。

11/17(土曜日)
岡山ペパーランド
☆LIVE☆
THE JUNGLERS(尼崎)
ザ・ヴァキウム(神戸)
THE 48s(大阪)
カーブレイターズ
フラッシュ・バルブス
☆DJ☆
ティック
YO!HEY!

な感じでやるのでチェックよろしゅざますよ。

KoesBersaudaraCaricature.jpg

2007
10 /
08

くるー

土曜は結局ペパーに行って参りましたよ。
パンク一色な日だったんですが、ええバンド揃いじゃったねー。
関西から3バンド来とった。
トリのJAPAN-狂撃 -SPECIAL、えかったえかった。族コア!
まあ、見た目で判断しても良し!っていうか、演奏上手いからキャリアも結構な人達なんだろうな~。音的には80年代のハードコアとラフィンノーズ辺りの路線で押し捲る押し捲る。かっこえ~わ~
WARTも音楽的には近い路線かな?
LUCY & THE LIPSTIXもグラムロックテイストで良し。
テレパシーズもマイルストーンもえかったね。
酒が飲みたい所だった・・う~ん。

米国の哀愁系60'sガレージのコンピでも作ってみようかな。ビート系中心で。手持ちの音源は余り無いので大した物は出来ませんが需要あるならあげますよ~
しかし、ガレージといえばトラッシュという人には理解出来るのだろか、この辺の60'sガレージパンクは。ほんまGS以上にGSな曲多いよ。
前の日記には書いてませんがSonny Flaharty & The MarkⅤ "Hey Conductor"もかなりキテますよ!

aMA320005.jpg

2007
10 /
05

んぱぱんぱぱんぱぱ

という訳でガレージモードに入ってます。
近日中には告知も出来ますが11月17日土曜日に岡山ペパーランドでガレージ寄りのイベントをしますよ!!
かっこいいバンドを呼びますので来て下さいね。

という訳で、ネオガレージに続いて元祖ガレージパンクである60'sガレージの曲を幾つか。これは、ほんの触りですよ。
R&B調の曲も好きですが、一番好きなのはGSを彷彿させるマイナービートガレージ曲!3曲挙げてみよう~っと。

Buck Rogers Movement "Baby Come On"
日本ロック紀GS編のGS者から見たUS 60'sガレージ/サイケBest15コーナーにおいても筆頭で紹介されている、泣く子も黙るUS60's哀愁ビートガレージ曲の最高傑作!黒沢さんの文章の受け売りにはなりますが、ジェット・ブラザーズ「君はどこへ」風のイントロから始まるこの曲はルイズルイス加部を思わせるうねりまくるベースラインに終始鳴り響くオルガンが絡みつく、そして激しいドラム。ファズこそ無いがGS風味なギターとシャウトするボーカル。そして、これがまたUS60'sガレージ屈指の高速曲で、有る意味GS以上にGS的な文句の付け所が無い曲ですね。曲調はゴールデン・カップスの「銀色のグラス」「陽はまた昇る」辺りを彷彿させます。この手の曲が好きなのは日本人だけかと思いきや、各種のガレージコンピに収録されている所を見ると万国共通なんだなと。60'sガレージ好きは勿論、GS好きも必聴ですよ!!あ~~~あ~~あ~~~、というコーラスも泣けます。

Outsiders "She's coming on stronger"
これは上記のコーナーで2位にランクインしている曲。Buck From The Graveに収録されているので知名度も高いかな?これもまた、負けず劣らずGS調なビート曲。トーイズ「じょんがらゴーゴー」のようなイントロで始まりブルー・インパルス「夜明けに消えた恋」ソックリなギターリフが入りビップス「バラのエルザ」に似た曲調・・・と黒沢さんの文章そのまんまですがこれも哀愁ビートガレージの傑作です!

Unknown Law "This Wholes World Is Blind"
曲調自体はミドルテンポなフォークロックであるが、間奏で唐突に強烈なファズギターが入り驚かされます!これがまたGSチック。間奏だけファズギターというのもGSだけじゃないんだなと思い知らされるよ、これもいい~~。

 | HOME | 

プロフィール

ティック

Author:ティック
ラブ&ビートにようこそ!!

●今後のDJ予定●

10/9
岡山表町BLUE BLUES
ザ・シャロウズ ゲルピン岡山
adv/\2000 door/\2500 (+1ドリンクオーダー)
open18:00

:BAND
ザ・シャロウズ(東京)
モンド・ダイアモンド(高松)
ロス・ワカモノス(岡山)
THE YUMMYS(岡山)
CARBURETTORS(岡山) 

:DJ
tick

Twitter...

ティック Reload

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。