FC2ブログ

ラブアンドビート

GSや60'sガレージの話題を中心に日々の出来事を書き綴っていきます。

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
12 /
26

ブラジルの妖精

やっとこさ購入しました、ローザ三宅「ブラジルの妖精」。
日系ブラジル人三世の彼女は解説の安田謙一さん曰く祖父母が岡山出身という事でなるほど三宅って姓多いもんなと思ったり。
そんな彼女が昭和43年に日本に渡って録音したのがこのアルバム。
収録曲は大半は当時流行の歌謡曲のカバーであるのだが、1曲目を飾るのが日本では無名だがブラジルでは国民的歌手であるロベルト・カルロスのカバー曲。邦題は「お友だちの恋人」なのですが、これがまた正にひとりGSとしか言えないアレンジになっております。YouTubeにロベルト・カルロスのライブ映像が有りましたのでリンク貼っておきますが原曲も実に哀愁漂う日本人好みのサウダージなロックですね。この曲は西郷輝彦もカバーしてます!こっちは割と大袈裟な感じかな。

Roberto Carlos - Namoradinha de un amigo meu(1965)
http://jp.youtube.com/watch?v=xH-6OT9eMO8

ほいでもって、9曲目の「浦島太郎」も凄い。「お友だちの恋人」同様にひとりGSチックなアレンジで最高なのですが、歌詞がまた!

助けた亀に連れられて行った先はブラジル、あまりの住み心地の良さに定住したものの日本が恋しくなりお礼に貰った玉手箱の中身は・・・!?日本への往復航空券☆

という内容で今日本に出稼ぎ等で在住している日系ブラジル人に是非とも聴かせたい曲でありますな。
実はVARIGという飛行機会社のCM曲でありました。
Version 1
http://jp.youtube.com/watch?v=VpSZuiuI490
Version 2
http://jp.youtube.com/watch?v=8LwWS9pGvEo

このアルバムは全編ブラジル在住50年超で昭和45年美空ひばりブラジル公演に於いても尽力を注いだ日本に於けるブラジル音楽の巨匠坂尾英矩氏が編曲しているとの事。が、ボサノバ色もサンバ色も皆無なのでその辺が好きな人は期待しない様に。おっと、忘れちゃいけない「浦島太郎」の作詞も坂尾氏ですよ。それにしても日本語が流暢で日系とは思えませんね~、セルジオ越後は二世だけど未だに片言チック。

おっと、「お友だちの恋人」と「浦島太郎」はこっそりプレイヤーで聴ける様にしてますよ。
rosamiyake.jpg

2007
12 /
25

神戸

土曜は神戸ブルーポートでのオールナイト・リブ・ヤング"2"に行ってきましたよ。ザ・エナジーズ、ボーケンヤロー、ザ・ヴァキウム共同主催イベント!!着いたのは既に7時近く、開場前に掘り出し物でも探すかとレコ屋に寄ったもののあっという間にタイムアップ!ブルーポートに向かう途中、偶然にもハードコア・キッチンを発見したものの時間切れにて寄れずじまい。まあ、雨だと歩き回るのも億劫なんでレコ屋巡りなんて気じゃ無かったですけどね。

ブルーポートは入口の雰囲気とは裏腹にエエ感じに汚れた感じのライブハウスで良いハコでしたね~。泥酔する訳でもなく全くの素面でもなく中途半端に酔っていた感じでしたがパンクとガレージの境目も無くDJも付いてお客もそこそこ入ってホンマおもろいイベントでした。今回が初ライブというバンド名通り危なっかしい歌詞連発のザ・シンナー、ライブ観てて何処かで見た顔がおる!と思いつつも、似た様な奴は多いぞとライブ後もずっとモヤモヤしたてのですが・・・深夜になって話し掛けられ岡山にも何度も来た事もあるあの神戸のバンドのメンバーと判明。いやー何年ぶりやら、あのバンドっすよ!

さて、全てのバンドを観た訳じゃないですが、先日の岡山でも過激なライブをしてくれたザ・ヴァキウムはホンマかっこえ~わ!ああいうバンドは岡山じゃ出てきにくいでしょうね。イチ押しパンクバンド!ベイトワンズも相変わらずのクランプスぶりだったし初見のエクボーズは思った以上に激しくセクシーなガレージバンドでしたが、そういえば話するの忘れとった!他にもスミチェルズ、ボーケンヤロー、エナジーズ、WART、HOT ROD CAFE、MADBREAKERS・・・と、いやーオールナイトイベントは酔い加減で記憶の波もあるし全ての感想書くなんて無理無理!あと特に個人的に言えば東京から来たBOYFRIENDSとMINNESOTA VOO DOO MENは最高に盛り上がったね~。下ネタコント満載の流血ブリザードとMCバファリンも華を添えてくれましたー。

今回初DJのTAKAOちゃんは初めてとは思えないDJっぷり!というか途中からベロベロになってたなー。いや、でもテンション高くて最高!
あとは、知らぬ間にロン毛になっていたポマは半分位からずっと寝てたとか徳島から来たダイスさんからはイベントを続行するにあたり非常に厳しい現実を聞かされたりと色々ありました。

そんなブルーポートでウチも来月26日にDJしますよ。
初めてフライヤー見た!噂のあのバンドの名前が無いけどジャンキー曰く都合付けば出演する言うてたけど果たして?近々詳細書きます。

2007
12 /
22

冬梅雨

さて、今夜は神戸に行きますよ。
気付けばライブも一ヶ月以上観に行ってない!?
ジトジト降る雨なんかぶっ飛ばせ~~☆
ホンマ今は梅雨かって天気じゃ。
今冬は寒くなると言ってたのに全くその気配無し。

12/22(SAT) 「オールナイト リブ ヤング "2"」- ザ・ヴァキウム , ザ・エナジーズ , ボーケンヤロー 共同企画 -
THE MINNESOTA VOO DOO MEN (東京)/BOYFRIENDS (東京)/HOT ROD CAFE (東京)/THE MADBREAKERS (広島)
BAITONES/ジ・エクボーズ/WART/ザ・スミチェルズ/ザ・シンナー/ボーケンヤロー/ザ・エナジーズ/ザ・ヴァキウム
MC : バファリンCONTE SHOW : 流血ブリザードDJ : ROCKIN' JOHNNY/CHERRYBOWIE/TAKAO RAMONE

それにしてもYouTube観てて思うんですが、60年代の辺境地域のレアなガレージバンドも音楽より映像の方が気軽に接する事が出来ますね。完全に逆転現象!そういえばメキシコのバンドが意外とエグくないんよな~、アメリカに近いからかな。つい5年ほど前までは、せいぜい英米のバンド映像をブートビデオで観れる程度だったのにな~。ま、映像はBGM代わりに聴けれる音と違い、こういうスタイルが一番合っているのは言うまでも無い。
http://jp.youtube.com/watch?v=EG958lPPIV8

2007
12 /
19

旧車

職場の18歳の奴と話していたら平成初期の車は完全に旧車という認識だった。驚きと落胆!S13シルビア、初代セルシオ、シーマ、セフィーロ辺りかな?この辺は自分の中じゃ全く旧車とは思ってないんだけど、考えて見れば彼らからすれば自分の生まれた頃の車じゃもんな~・・・
自分に例えてみると、ウチが生まれた頃といえばスカイラインはケンメリ、セリカは初代だし後はサバンナとかで18歳頃の感覚では確かに旧車という認識だったなあ。今や旧車の代表格か。とまあ、歳の差を実感した訳ですわ。
今のウチはといえば、車は違いますがスクーターは旧車に乗ってますよ!それにしても丈夫でメンテナンスいらずですな~。

今読んでいる本:
「世界の自動車産業の興亡」下川浩一
自動車を制する者が世界を制する。フォードシステム、商品差別化、ジャストインタイム方式-「史上最も複雑な商品」の覇権をめぐる熾烈な戦いを描く。

まあ、自動車産業の歴史ですね。黎明期から現在までの生産システム、そして販売システムの確立を描いているのですが、これが面白い。実は、こういうの好きなんですよ。この手の本を常に何か読んでます。こうやって知ったかぶり知識を吸収しているんです!

次はこれを読む。
「日本商業史」藤田貞一郎、宮本又郎、長谷川彰
江戸時代の商業と商人経営の歩みをたどり明治以降の近代商業の展開に論及した入門書です。これまでの研究成果をうけつぎながら商業史の<復権>をめざして書かれた意欲作。

こっちも面白そうだ。
まあ、興味ある人はいないだろうけど構わん構わん。
読書の冬ってか。

2007
12 /
18

冬が来る前に

紙ふうせんの「冬が来る前に」はエエ曲じゃなー。
って、もう冬真っ只中じゃが!
因みに、紙ふうせんは元赤い鳥のメンバーであった二人です。
そりゃ悪い訳ねーって。ま、秋の曲ですね。
http://jp.youtube.com/watch?v=ndSpEpns-IY

mixiの日記を丸ごと転載しているだけのブログ(ここの事ですが)と連絡用に開設したMySpaceに音楽プレイヤーを貼り付けましたよ。 一応、季節柄クリスマス特集にしているので興味のある方は聴いてみてくだされ。

それにしても韓国のバンドは70年代後半になっても60年代の雰囲気プンプンですな、音がもう~。1977年のSandpebbles「ナー・オットケ(俺どうしよう)」って曲のライブなのですがエエな。なんてったて80年代になってもバンドの事をグループサウンドと言うてたらしいじゃないの。
http://jp.youtube.com/watch?v=oJZ95ph6FRk

さて、19日に「黒沢進著作集」が刊行されるそうですが、3200円という価格を考慮しても尚、購入するべきですよこれは!実はウチも黒沢さんにGS出演シーンのビデオを送ったらば「月刊GS通信」を創刊号から全て、そしてその後も続編とも言うべき「GSフライヤー」を送って下さり驚愕したのも今は昔です。ネット普及前の当時実に貴重な物でした。ただ、面会出来たのは10年以上前の新宿ロフトプラスワンのイベントにて一度きりというのが残念・・・

2007
12 /
16

詰め込み日記

今日は牡蠣ツーリングに参加するつもりでしたが・・
二度寝してしまって起きると既に昼。あぁ~
牡蠣といえば広島が有名ですが岡山も生産量全国3位なんですよ!
県東部の邑久、日生といったリアス式海岸地帯で養殖されています。
因みに、聞かれるまでも無くウチも好物ですが。

さて、22日土曜日は神戸ブルーポートに行くぞー。オールナイト!!

12/22(SAT) 「オールナイト リブ ヤング "2"」- ザ・ヴァキウム , ザ・エナジーズ , ボーケンヤロー 共同企画 -
THE MINNESOTA VOO DOO MEN (東京)/BOYFRIENDS (東京)/HOT ROD CAFE (東京)/THE MADBREAKERS (広島)
BAITONES/ジ・エクボーズ/WART/ザ・スミチェルズ/ザ・シンナー/ボーケンヤロー/ザ・エナジーズ/ザ・ヴァキウム
MC : バファリンCONTE SHOW : 流血ブリザードDJ : ROCKIN' JOHNNY/CHERRYBOWIE/TAKAO RAMONE

誰か行く人おるかな?涎が出そうな面子ですがな!

イベントといえば、来年のDJイベントが段々と具体的になってきましたよ。自分含めて3人は既に決定かな、他のお二人は最近ブーガルーが熱いそうなんで自分も負けじと思ってた所、リサイクル屋で和製ブーガルーカバーの名盤ホワイト・キックス「アリゲーターブーガルー」ジャケ無しを発見!他のレコードを合わせてどんぶり勘定なもんで値段は分からんけど50円かそこらですよ・・・リサイクル万歳。あとはハコを決めて県外DJを決めてかな~、とりあえず地元民でDJやりたい方は連絡を!クラブイベントっぽくなりそうだ~。

発見といえば、レコ屋の中古コーナーを漁っていたら掘り出し物ゲット!安かったんで即購入~。
Doctor Explosion「Lows in. the mid Nineties 」
doctorex.jpg

思いっきり例のガレージシリーズコンピをパクったジャケですが、これが典型的な90年代型ガレージという感じで所謂60'sのカバー曲集なんですが、70年代でいえばHYPSTRZ、PAGANSの路線で是非とも車に常備しときたいブツ!!サイコなPVも必見!!
http://uk.youtube.com/watch?v=Y8wRqmTrNSI

あと、Mach Kung-Fu 「Teach a Chick to Dance! 」も!
買おうと思っても岡山じゃなかなか買えないのでこれは嬉しいもんです。ライブも久々に観たい!
machteach.jpg

そんなウチですが、家で聴くなら哀愁ガレージが最高ですね。
という事で、哀愁ガレージコンピLPの名盤「RELATIVE DISTANCE」は見掛けたら即買いましょうね!A面一曲目のThe What「Escape」からヤラれる事必死ですが、Buck Rogers Movement「Baby Come On」、The Eastern Alliance 「Love Fades Away」、The Instincts 「No, No, No」等GSチックな曲が好きな人なら気に入る事間違い無しの曲がズラリです!
relative1.jpg

http://comps.ugly-things.com/compsproject/comptitle2.php?&scompid=424&lifilter=4&lispeed=

2007
12 /
12

ROCK周年!!

という訳で、土曜は広島屈指の飲み屋街流川に君臨する!?ロック・バーALCOHOLIDAYの6周年イベントにDJとして行って参りましたよ。キング・ジョーさんの画集発売記念も兼ねたこのイベントでしたが、店にも行った事なければ店長オーツキさんとも面識の無いウチを誘ってくれたケンケンに感謝感謝!

さて、広島に来たからにはネタでも探そうとレコ屋でも回ろうかと思ったものの意外と中心部には無いんだよな。結局ミザリーというパンクに強い店に寄ったのみ。いやー、この店は良かったなーハードコア系が最も得意であろう品揃えなのですが日本の新旧パンクから60'sガレージまで非常に幅広くCDやレコードを見てるだけで時間が過ぎて行きます。ネット通販が盛んな現在ですがやっぱり店で見て買うのが一番好きです。ここで購入したブツはBLUES MAGOOS"Jingle Bells*Santa Claus is Coming to Town & Dante's Inferno"というクリスマス企画物。正に今しか掛けれない聴けれないブツですな。ジャケ自体は何度も見掛けた事があるものの買わずじまいだったのですがかっこええ曲でした!あとはPleasure Seekersの再発シングルを購入。

イベント自体はジョーさんのロック講座でのお馴染み秘蔵映像上映も有りエエ感じにグダグダに盛り上がりましたね~。ジョーさんもケンケンもエエ選曲してました。ウチはというと例によって支離滅裂!な感じでしたね。にしてもPEBBLES1集にも収録しているELASTIC BAND"Spazz”は初めて聴く人には衝撃の様ですね~オオツキさんも気に入ってくれましたぜい!あれはラップあり中近東フレーズありブルースソロありの変態ガレージソング!仕事着?のバニーガール姿で受付をしてくれたユッキー&早々と酔い潰れつつもアシスタントに徹してくれたともよちゃんも有難う~。何よりもオオツキさんのパワフルな姿はロックを感じました!有難うございました!
では7周年に向けて店の盛況を祈りましょう!

さーた、DJイベントやらなきゃね~ホンマ。
2080443497_cff4ecd0bf.jpg
pleasureSeekers45.jpg

2007
12 /
01

Rock'n' Noise Grind'n'Roll

金曜は会社の飲みでペパーに行けれずボウちゃんにも会えず、今夜も難波、神戸どちらのガレージイベントにも行けず悶々・・

たまには激しいのでも聴きましょうや!
とばかりに取り出すたるは・・

グラインド・コアの雄GORE BEYOND NECROPSYによる、ロックンロールカバー曲集7インチである"Wild & Frantic! Rock'n'Roll Special!!!"
収録曲は以下の通りなんですが、本来のグラインド・コアとは違ってさすがにメロディーはありますが、ぼぼっぼぉーー!!というボーカルにドコドコドコドコドコ!!というブラスト節は健在の全曲超高速カバーです。激しいっす!!このカバー聴いて原曲分かったら凄いっすよ!"Leaving Here"は、勿論あの曲なんですがモーターヘッド経由という事で、これは納得ですね。
<Side A-Go-Go!!!> 
A1. Killing Floor /THE JIMI HENDRIX EXPERIENCE
A2. By My Side /THE SPACESHITS
A3. Psycho /THE SONICS
<Side Boogie-Woogie!!!> 
B1. Dirtys Boogie~I'm on Fire /THE DIRTYS
B2. Leaving Here /MOTORHEAD

いやー、かっこエエな~

とばかりに遂にはバンド名もNoise A Go Go'sと変えて全曲オリジナル曲によるグラインド・コア+ロックンロール=グラインド・ガレージパンクなアルバムを出してしまいました!その名も「Rock'n' Noise Grind'n'Roll」、タイトル見ただけで内容が想像出来ますね!これも勿論ぼぼっぼぉーー!!、というボーカルとブラストも健在で上記の7インチの流れを踏襲してます!ライナーによるとエフェクターは7種類程のファズを駆使している模様。
これはグラインド・コアはさすがにちょっと・・という人でも十分聴けるんじゃないでしょうか?ガレージ好きにはお薦め!!とはいっても、16曲入って30分無いから速いよ当然。

GBN7.jpg

noise-are-gos.jpg

2007
12 /
01

ブラジル音楽

と聞いて何を思い浮かべますでしょうか?
ボサノバ?サンバ?それらは現在の日本でも非常に愛好者が多くウチも好きなのですが、60年代のブラジルではビートルズやストーンズに触発されたガレージバンドがゴマンと居た訳です。ま、一部の国を除いた世界的ムーブメントでしたからね。
そんなブラジルにも60'sガレージパンクをこよなく愛する若者も当然日本と同じように数多く生息している訳で現在のブラジルでも60'sガレージ嗜好のバンドは勿論居る訳です。
そんな中でウチが最近お気に入りのバンドがこれ!
(って他のバンドは良く知りませんが)
初めて知ったのは昨年の4月頃かな、ブラジル最大の都市サンパウロを拠点とするバンドです。日系ブラジル人と仲良くなって聴かせて~~

http://es.youtube.com/watch?v=WZ19aGmtvok

何とも哀愁漂うオルガン&ファズにまみれたガレージパンク!この手のサウンドが最も好きなウチにはど真ん中です、スペイン語に酷似のポルトガル語の歌唱もまた良い。それにしてもこれはオリオンズを彷彿させずにはいられませんな~。他民族国家らしくバンドメンバーの絵面もまたエエじゃないですか。垢抜けて無くてチープなサウンドが泣ける!!

MySpaceでも哀愁漂うガレージ曲が幾つか試聴出来るので興味の有る方は是非!
そしてLPも買ってみてはいかが?
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=70173760

ま、YOUTUBEもMYSPACEも携帯からじゃ何のこっちゃ意味無いんで暇な時にネットカフェ等ででも・・
ブラジルのバンドといえば、セパルトゥラも好きでしたね。
ハードコア風味なスラッシュメタルで有りつつもグランジぽくもありと。あとアングラっていうメロスピ!

さて、禁煙するぞ!


9jez55.jpg

4vfdo1t.jpg

 | HOME | 

プロフィール

ティック

Author:ティック
ラブ&ビートにようこそ!!

●今後のDJ予定●

10/9
岡山表町BLUE BLUES
ザ・シャロウズ ゲルピン岡山
adv/\2000 door/\2500 (+1ドリンクオーダー)
open18:00

:BAND
ザ・シャロウズ(東京)
モンド・ダイアモンド(高松)
ロス・ワカモノス(岡山)
THE YUMMYS(岡山)
CARBURETTORS(岡山) 

:DJ
tick

Twitter...

ティック Reload

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。